仕事のあと、もうじき4歳になる息子と公園にでかけた。

結構長い距離を手をつないで歩いて、もうすぐ公園というところで、

いきなりうんちといったので、道の脇の草むらのところで公園まで我慢できるか聞いたけど、絶対これは途中で漏れるとおもったから、その場で決行することにした。

ウンチはいいけど、した後に、犬のフンと同じだからやっぱり片付けないといけないよね。有機物だから、自然に還ることを考えれば有機肥料だけど、目の前が住宅地だし、それもさすがに憚(はばか)られるし・・・と思ってたら後ろの家のひとが出てきて、どっかでみたことある顔だとおもったら昔つきあってたひとの兄によく似てるとかだったりとかして。。。

え、まじか、との展開に表札をみると同じ名前が書いてある、これはもうバレたらおとなしく自己紹介をして、トイレを借りることにしよう。またはビニール袋を一枚頂戴することにする。これも縁だ。

結局、バレないまま、爽やかな風に吹かれて無事終了し、そのままティッシュとブツを放置し、結局実家まで歩いて母に「ウンチを片付けにいくから車を出してくれ」と頼むことになるのでありました。

 

 

ところでしゃがんでするのかと思ったけど、中腰になった時点でもう出てたから、すごい長い時間前屈のポーズだった。

未だに男子の糞尿のことはよくわからない。

中腰は、ヨガの椅子のポーズ。

ウトゥカターサナという名前らしい。

足腰の強い息子を見習いたい。