Home » Holistic Life » ピュアオイル特徴

ピュアオイル特徴

香りを混ぜて使ったりするようの、匂いがついていないオイルが、

重たいものからさらっとしたもの、いろいろある。

 

季節によって使いごごちが変わるから、本当はそれぞれをバランスよく混ぜて、自分の使いやすい感じにしたいけれど、なにせ忘れてしまうのでメモ。

マッサージ用とか、乾燥してかさかさになる季節に使うとよい。

 

ときどき息子が冬になって、足とか腕が乾燥して硬くなってるのを見せてきて、そのときに塗ってあげるととても喜ぶ。

 

<上からさらっと軽い↓>

  • オリーブスクワラン さらっとしてべたつかない
  • ホホバ jojoba さらっとしてべたつかない
  • アルガン Argan  浸透性がよい
  • アーモンド Almond マッサージオイルに適してると書いてある
  • オリーブ Olive 重め べたつく 保湿

    <下からべたっと重い↑>

 

このオリーブオイルは食用のオリーブオイルと違って香りが無いもの。食用のは香りが強いのに対して化粧品のは精製してある。

 

※グレープシードとキャスターをまた調べたらテクスチャーを追記する。(自分ようメモ)

 

 

About Mai

アレルギーも菜食もジャンキーも、自由に垣根を越えて共存できますように。マインドフルネスでウェルビーイングな世界目指して発信しています。

Recent Posts

Category

Home » Holistic Life » ピュアオイル特徴