Keywords男の子の子育て

<仕事ばっかよくできる日本男児と、男の子ママへ>

 

日本男児①僕ファースト:海外に出て仕事をしたかったら、英語より何より先にレディファーストというありかたを身につけたほうがいいと思う。

それって世界基準のマナーで、女性をどう扱うかって、そのまま仕事できるかと比例してる気がする。

 

日本男児②RとLが同じ音:日本の男よりアメリカ人がキスがうまいのは、恋文化からじゃなくて、日本語の発音に原因がある。

好きな女を本当に満足させたかったら、エロビデオみて研究するより一から英語の発音矯正受けるほうが早そう。英語の発音が下手な男は大抵キスも下手である。唇と舌の動きを両方鍛えたかったら英語とフランス語。

 

日本男児③愛してるだけ・優しいだけ:優しくすることと愛することは別。優しいだけで愛が足りなければただのレディファーストで終わるし、本当に大切な人と本当の愛を育むことはできない。

愛してるだけで優しさをどう使うかを知らなければ、表現できずに相手には伝わらない。

日本的なパートナーシップは後者が多いけど、どちらも不可欠。

 

 

最近RとLが上手に分けられるようになり、女の人にドアを開けてどうぞと言えるようになってきた5歳。