Keywordsガーデニング

たきのおばあちゃんちの植物は、メッタだ。

うちで、ほとんど枯れてたちょんぎった観葉植物が、もはや背丈1、5メートルみたいに育っていた。

一体なにが起こったんだっていうくらいモリっと繁っていた。

「ビオラにあぶらむしがついて、ほかのやつにもあおむしがついてさなぎになってパニックになった」と言ったら、

おばあちゃんの庭では、虫なんて悩んだことも枯れる心配したこともまったくない、といったそぶりだった。

犬が死んで数ヶ月。アレルギーで、いつもたきはなんとなく汚いイメージで、小さい頃怖い思いをした記憶なんかもあって、あんまり寄り付きたくなかった。

でも、おばあちゃんちの植物が元気なところをみると、いろいろメッタなんだとおもう。

なにかを大事にできるひとになりたい。

いや、大事にできるんだけど、ほんとうに大事なことを大事にして、大事にすべきではないものは外へと解放できるように。

いまは練習中。

おばあちゃんが90もすぎてから、もういちど魅力発見できるなんて、うれしいな。

またいろいろ聞いてみよう。

泣きながらベランダで虫退治のスプレーをタオくんに手伝ってもらった。

 

ガーデニングを、わたしはやるのだ。

ガーデニングやりたいのに虫怖いなんて、とみんな笑うけど、本気でなやんでるんだから。

明日は時間あったら球根。

昨日冷蔵庫から出したら、ギョエーって叫んだ。

膨らんでて、妖怪かとおもったけど、

萎れた妖怪が、水を吸って、さらに気色悪くなっていた。

一匹だけ水をすえてないやつがいたから、もう一晩入れてる。

虫、小さい頃から怖かった。ラナンキュラスの球根、すでに虫っぽい。妖怪の虫。

 

いろいろ怖いことを思い出したら、なけてきて、ソファでないたら、他のことまで流れていった気がした。

ハコニワの名前をメッタに改名しようか悩んでる。

そういやともちゃんが、植物を枯らさずに育てられるようになりたいって書いてたな。

ともちゃんはすごくすてき。

メッタは慈愛という意味。

タオくんのトマト

 

nbsp;