Keywords工夫

 

 

ちいさなダンボールの箱に入った

オリーブオイルのセット

 

株券かなんかのポイントが溜まってもらったと母がいいながら
ビリビリ箱を開けている

 

 

質の良さそうなオリーブオイルが一本と

質の良さそうなワインビネガー一本と

 

ドライフルーツやナッツがオイル漬けになったものが一個

ハーブソルトが一本入っていた。

 

 

料理をしていたころ

ありとあらゆるスパイスや調味料や食材に触れてきて

 

いいものから粗雑なものまで

それは終わりなきパラダイスだった。

 

 

 

今は高級食材店で

こじゃれた

ワインビネガーなどを買う趣味はないので

 

 

そういうものを見ても、

 

とても他人事というか

 

 

ああ、美味しそうだけど

興味ないなあといった具合に。

 

もらえるならもらい、そして使うし

なければないで、

普通のスーパーで

普通のオリーブオイルを使う。

 

 

違いは、注意すればわかるけど

 

 

最初から区分けしているものと

そうでないものがあって

 

 

区分けしているものは

最初からいいものしか買わないけれど

 

そうでないものは、どちらにも行き来できるように

感覚の精度を

ちょうどボリュームのつまみのように、あげたり下げたりするということをしている。

 

 

研ぎ澄まされた感性というのは、

使いこなせなければ

 

無用の長物どころか、

生きる上で弊害になる。

 

 

 

 

全部、もらえればありがたく使うし

なくても全然平気である。

 

 

「使うなら、使ったら?使わないのを持っていくよ」

 

 

というと、

ひとつづつ母が

「これはなに?」

 

と聞いてくるので

簡単に説明して

 

 

どれも使い方がわからないというので

 

「では」

といただいた。

 

 

ドライフルーツやナッツのオイル漬けは
イングリディエンツ(原材料)を見ると、

 

味が想像できたので

 

んー、おかし作りなんて母はしないし

ワインのつまみには良さそうだけど

 

他に使い道あるかなーと5秒くらい右上を眺めて

 

 

 

「朝、パンの上にクリームチーズかバターを塗って、

その上に落とすといいよ」

 

と言った。

 

 

 

 

「へえ」

 

と母は言って、

 

 

わたしはそのオイル漬けの瓶以外を

 

絵の具のバッグにガサゴソと入れて、

 

 

帰った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”なんでもない日に、菓子を焼く”

 

10月6日(金)は横浜みなとみらいで、おかし作り教室をします^^

 

 

 

この日はスコーン。

 

 

 

まだまだ募集中ですので

 

お近くのかた、ご興味あるかたぜひぜひお越しくださいね

 

 

10月6日(金)、女神の台所でお会いしましょう^^

 

 

イベント詳細はこちらから↓

 

横浜みなとみらいで台所(お申込みページ)

10月6日(金)横浜みなとみらいで台所