Profile

– Mai –

ニネターブル主催 松永まい

1983年2月28日7時16分生まれ。中京大学心理学部心理学科卒業。

 

「生きている意味」を問い続け苦しんだ子供時代ののち、20代前半をフランス⇨上海で過ごす。高度成長期の中国において食の安全への不安から、生死に直接関わっている食の道に進むことを決意。その後上海にて飲食店の経営に携わったのち渡米し、アメリカ、バーモント州のコミュニティファームに滞在しながらベジタリアンのあり方を学ぶ。

その後ニューヨークのSohoで老舗のマクロビオティックレストラン Souenで、ディナータイムの代表シェフとペストリー(デザート係)を務める。

 

 

当時実践していたヨガ・瞑想を通して、ヴィーガン(卵、乳製品なしのベジタリアン)、ローフード(酵素を壊さない低温で調理する方法)という在り方がいかにからだを楽にするかを日々体感し、火を使わないキッチンの澄んだ波動に衝撃を受け、そのままローフードの研究を始める。料理をする一方、レイキなどのヒーリングや多様なセラピーを現地で学びながらケータリングのヴィーガンの店や韓国の精進料理店などに勤務したのち、日本へ帰国。

 2014年にニュージーランドにて第一子を出産。海外で独り出産した時の尊い経験から、「命に関わる仕事に就きたい」と強く感じるようになる。出産前後に人間関係に悩んだことから、改めて癒しと人間の心理について深く学ぶためにヒプノセラピーを学び、2015年よりヒプノセラピストとして活動を開始。その後、個人の段階に合わせて、感情や癒しについて理解してもらいながら実践する、独自のスタイルのセッションを行い、食の道にすすんだきっかけともなった「命」というテーマにも積極的に取り組む。

セラピスト養成講座やリーダーシップ向けセミナーを開催、個人セッションも行っている。

 

現在はオムニボア(雑食)。

女神の台所 ニネターブルのイベントでは、五感を使って、オトを耳で感じること、匂いと瞑想などを取り入れながら、料理のことだけではなく「癒し」のワークショップとして実際に体感してもらうことを目標としている。

 

 

今受付中の食&子育て相談、詳細はこちらから
60分 ¥11,000- 愛知またはZoom/Skype(全国)

 

活動履歴
2007~Earth Sky Time (Baker), Souen Soho (Chef, pastry) , Hangawi (waiter), Sun in bloom (Baker), Blossom du jour (Store manager), Cocoa V (Chocolatier)  以下店名、全てヴィーガン、ローフード、精進料理(マクロビオティック店を除く)

NYの日本人学校、子供向け食の講座・講師
レイキティーチャー、IHキネシオロジー(筋肉反射の潜在意識セラピー)他

2015~スピリチュアルセラピスト(インナーチャイルド・前世療法/ スピリチュアルカウンセリング)
個人セッション/グループセッション,セラピスト養成講座, リーダーシップ向けセミナー,感情の解放ワークショップ 他
エッセイ・コラム執筆

2017~名古屋・関東・関西 料理教室, 瞑想ワークショップ(子供向け含)講師
2018~インターネットラジオ, FMラジオ出演, 日本の食を自由にする活動, 食の講座 講師 他

 

ニネターブル TOP

ニネターブル Blog に戻る